MHXR装備詳細魔法少女になれるまどかマギカのコラボ武器と性能!

MHXR装備詳細魔法少女になれるまどかマギカのコラボ武器と性能!

おっはー!朝一で魔法少女まどか☆マギカ×モンスターハンター エクスプロアについて書いたけどその続きをお届け!

具体的な装備とその性能について調べてみましたよ~っと♪

スポンサーリンク
mhx_336x280

魔法少女まどか☆マギカ装備

世界中の少女達の憧れ魔法少女になりきり装備♪まどマギは憧れには成り得ませんが(深夜枠だったしw)間違いなく「魔法少女」それ自体は女子の永遠のテーマです!

古くはマハリクマハリタ、テクマクマヤコン。あたしの時代は月に代わってお仕置きよw。最近だとプリキュアシリーズかなぁ。そうです、女の子はみんな魔法が使えるんですよ♪

魔法少女まどか☆マギカ装備

うわぁぁぁw

そしてこの度大好きなモンハンの世界でも魔法が使えるようになったというわけですね。これはたまりません。

魔法男子はどうすんの?

うーん男子はそもそも電車とかロボとかのマシーン系でしょ?今回はお呼びじゃないってことなんですよ?

ところがどっこい男性用装備もちゃんと用意されてるところがすんびゃらすぃ!カプコンさんさすがッス!

またそのシステムが面白い。なんと装備は男女で対比していて性別を変えるとちゃんとちゃんと見た目が変わる仕様になってるんだって!

装備は男女で対比

装備は男女で対比

・・・ちょっと待って!性別を変える!?とおっしゃいましたか?となりますよねw。

どうも説明によると12月に入ってアップデートがあるらしく、その時に名前や顔だけでなく性別までも変更できる仕様に修正されるらしいのです!

これはオンラインならではですね!もはや何でもアリ状態ですわwww。ただし!狩玉が必要とのこと。搾り取るねぇ~www。

具体的な装備【防具】

防具はまどかとほむら、男性用はキュウべえとお菓子の魔女で対になってるみたいですね。なので見た目は違うけどスキルや仕様は同じです。

まどか装備で目を見張るものがあるとすれば足に耳栓が付いてるところですかね。あと胴にエリア移動で体力回復っていうのがあります。頭が技玉2こ付きですがモンスターに狙われやすくなるという対価が発生w。

対してほむらちゃんの装備は足に根性。頭にのけぞり軽減的なやつが付いていてなんとも男気溢れる仕様となっております。原作でもほむらちゃんが一番根性あったもんね♪

魔法少女まどか☆マギカのコラボ具体的な装備

なるほど!

具体的な装備【武器】

武器はそれぞれの魔法少女に合わせて、弓・双剣・ヘビイボウガン・太刀となっております。杏子は槍じゃね?って突っ込みはしないであげてくださいネ♪

そしてほむらちゃんだけは武器は無いんですねー。たしか能力は時空操作系。時間を撒き戻して何度もやり直す魔法でした。

なのでアニメでは銃器・爆弾系を多様してたけどモンハンには反映しにくかったって感じかな?

武技名が面白いw

もうね、ふざけてるとしか言いようがありません。進撃の巨人コラボのスキル名もそうでしたが、今回はもっと遊び心が効いてます。

フルール(弓)鹿目まどか

【レア度】★4
【属性】雷
【武技】クラスの皆には内緒だよ
【必要狩玉】雷4
【武技効果】数回受けたダメージを軽減する

クラスの皆には内緒だよ

クラスの皆には内緒だよ

ほとんど使われることの無かったまどかの魔法少女装備ですが、まどかと言えば弓なんですねー。

フルールには「武技」に加えて通常攻撃にも専用エフェクトが発動とあるので、しかけ満載の楽しい武器のようです。

ローレライ・リーベ(双剣)美樹さやか

【レア度】★4
【属性】水
【武技】奇跡も魔法もあるんだよ
【必要狩玉】水4
【武技効果】体力を回復させ続ける回復エリアを生成する

奇跡も魔法もあるんだよ

奇跡も魔法もあるんだよ

あたしの大好きな双剣です。これはもう作るしかないですね!レア度も★4と期待大です!

何も知らなかった頃の希望に満ち溢れた武技名に痛々しさを感じずにはいられません。

ファータ・マジーア(ヘビィボウガン)巴マミ

【レア度】★3
【属性】土
【武技】ティロ・フィナーレ
【必要狩玉】土3
【武技効果】モンスターを少しの間拘束し、中ダメージ攻撃をする

ティロ・フィナーレ

ティロ・フィナーレ

あたしは使ったことのないヘビィボウガンですが、マミといえばコレ意外あり得ないですよね♪武技名は当然「ティロ・フィナーレ」原作でも連呼していますからね。

レア度は★3なので、とりあえずは・・・いらないかなぁw。

マンサナ(太刀)佐倉杏子

【レア度】★3
【属性】火
【武技】独りぼっちは寂しいもんな
【必要狩玉】火3
【武技効果】気刃連斬の性能が向上するが残体力が少し減少する

独りぼっちは寂しいもんな

独りぼっちは寂しいもんな

自らを犠牲にするあたり、なんとも杏子っぽい感じがでています。リーチが長いという特性も他の武器にはない魅力です。

ですが、レア度は★3。レベルは40くらいまででしょうかねぇ。カッコイイのに残念でなりません。

魔法少女の歴史

魔法少女シリーズというのがあってですね。先ほどのサリーちゃん・アッコちゃんやセーラームーンとは別の路線が存在しました。クリーミィマミです。

クリーミィマミ

おぼろげだなぁw

魔法を使ってアイドルになるという、世界平和や勧善懲悪とは無縁のアイドル系魔法少女のパイオニアと言ってもいいのかも知れません。無意味なバトルは極力しないんですね。

結局女子的にはバトルよりも個人の成長的な部分をプッシュした方が良いという判断なのかな?そしてキラキラしたのは大好きなのでアイドル路線という。ナルホド深いですねぇ。

これが現在のアイカツやプリパラにつながっていってる感じなんだと思いますよ。(勝手にw)

魔法少女まどか☆マギカとは?

そんな女の子の憧れである「魔法少女」というジャンルに漆黒の影を落とした戦犯、それが魔法少女まどか☆マギカです。

放送は深夜、完全に大きいお友達向けでターゲットが少女ではありませんw。しかしながらこの根強い人気。魔法少女の異端児ですが、革命をもたらしたのかもしれません。いや、後に続いてないから革命ではないのかな。

概要はwiki参照ですが、とにかく魔法を使って世界平和のために戦うという王道ではあります。あるのですが、描写がエグイ!

絵の雰囲気から「わ~い新しい魔法少女だぁ」っつって飛び付いたいたいけな少女達がトラウマ級のダメージを喰らったエピソード(3だったけかな)はあまりにも有名。首がとれることを「マミる」と表現するのが人気を博しました。

マミる

大人気でしたw

魔法の正しい概念?

最近だと魔法使いの嫁とかは魔法の事について細かく描写しています。あれはちょっと小難しいですが、鋼の錬金術師なんかでも等価交換という言葉が出てきますね。

そうです、魔法は無尽蔵ではないのです。ゲームの世界ではMPを消費します。しかしそんな単純なものではないんじゃないの?っていう問いかけがこれらの作品に共通しているところ。

まどマギ世界での魔法の設定は契約。キュウべえと契約するとでなんでも望みを叶えてくれます。代わりに魔法少女になって魔女と戦う運命を背負わされます。これがハガレンで言うところの等価交換ですね。

鋼の錬金術師

鋼の錬金術師

単純に魔法が使えるわけじゃないんだよ。それなりの犠牲が必要なの!という暗めの設定からして、少女の憧れとは無縁の陰鬱なアニメになっていますw。

誰も幸せになれない?

おおきな特徴として、登場人物の誰も幸せじゃないという設定。そしてそれは最後まで続きます。それぞれに暗い心の闇を持ちながら魔女と戦う悲しい魔法少女達。

そして主人公である鹿目まどかが魔法少女になるのは最終回付近という斬新さw。これはZガンダムを超えてるって話らしいですよ。

ではみんなどんだけ不幸なのかちょっとご紹介してみましょう。

巴マミ

クリーミィマミとかエスパーマミとかで歴史もあるとても人気の名前を付けてもらいましたが、作中では初期に乙るかませになっています。たしか交通事故かなんかで瀕死のところをキュウべえと契約し魔法少女になりました。

一人で魔女と戦う日々に寂しさを感じていたところに、鹿目まどかと美樹さやかがキュウべえに連れられ魔法少女はどんなものなのか見学に来ます。

新しい仲間ができそうな期待に胸を膨らませ、幸せを感じながらミッションをこなすマミに突如の強敵が!ちなみにマミを乙ったのは装備にもある「お菓子の魔女」です。そしてこれが「マミる」という言葉になりましたw。

その後に登場するのはほむらの回想シーンの中だけです。設定的にもポジション的にも不幸満載の魔法少女です。こんなのぜったいおかしいよ!

美樹さやか

さやかちゃんはまどかの親友。キュウべえはまどかを魔法少女にしたかったのですが、友人のさやかにも同じように魔法少女への勧誘をすることになります。

魔法少女という存在とその対価である望みを叶えられるという条件に納得し、愛する幼馴染の同級生ピアニストを救います。怪我だったのかなあれは・・・。とにかく願いを他の人のために使ったわけです。

しかし、完全回復した愛する少年は結局他の女とくっつき、自分には魔法少女という辛い道だけがのこるという結末。最後は絶望に打ちひしがれ自ら魔女となってしまいます。こんなのぜったいおかしいよ!

佐倉杏子

良く解らないポジションですが、魔法少女達のライバル的な感じで登場する強者でした。自らは父に殺されそうになったとかそんな境遇だったように思います。

何かにつけてさやかと対立する感じでしたが、最終的には仲間っぽい感じになり、魔女になってしまったさやかと共に乙ります。たぶんそういうことだったんだと思いまふw。

友情とかそういうのを表現するために必要なキャラだったんじゃないかなぁ。独りぼっちはさみしいもんな♪

暁美ほむら

ホムホムの愛称でしられた真打の登場です。純粋なツンデレキャラですが、デレるのはまどかのみ。それも最後だけです。それまではクールビューティな魔法少女を演じ続けます。

ほむらちゃんはまどか大好きっ子。迫りくる「ワルプルギスの夜」に対抗するべくキュウべえがまどか勧誘するわけですが、まどかを不幸しかない魔法少女にさせないために奔走します。

どれくらい頑張るかっていうと、何百回も人生をやり直すくらいですw。能力は時間の巻き戻し。失敗する度に巻き戻して別の方法を模索、実行を繰り返しています。正確に言うと・・・

[引用]
ほむらは異なる時間軸からやってきた時間遡行者であり、元の時間軸において「ワルプルギスの夜」に殺されてしまったまどかが助かる未来への道筋を求めて、平行世界の同じ時間を繰り返し戦い続けてきた。
(wiki)

ってことみたいです。皮肉にもこの行為がまどかの魔法少女としての資質を高める結果といなってしまいます。

結局目的を達成することは叶いませんでしたが、大好きなまどかと百合まがいのエンディングを迎えられたほむらちゃんは唯一幸せになれたキャラたっだのかもしれませんね♪

しかしこのあと一変した世界でもほむらちゃんは魔法少女として戦う運命になってしまいます。でもその顔は晴れやかです。うーん、難しいね。

キュウべえ

本命まどかの前にコイツを説明しないと難しいんですね。魔法少女ものの定番である可愛いマスコットポジに鎮座していますが、その正体は敵ってことになるのかな?ここはwiki先生おなしゃす!

[引用]
キュゥべえの正体はインキュベーターと呼ばれる地球外生命体の端末であり、魔法少女が魔女となることは彼らによって仕組まれたことであった。キュゥべえたちの種族の目的は宇宙の寿命を延ばすことにあり、魔法少女たちが希望から絶望へ相転移して魔女となる際に、その感情が熱力学第二法則に縛られない莫大なエネルギーを発生させるため、そのエネルギーを搾取するために魔法少女は生み出されていた。
(wiki)

はぁ?って感じですが、とにかく魔法少女は魔女になる。そのエネルギーを搾取するための存在だったということ。別に味方でもなんでもなかったってワケw。

鹿目まどか

この物語で一番悲しい感じがするのはまどか本人です。生い立ちは特に不幸な部分はないのですが、魔法少女としての資質がありすぎる為キュウべえに勧誘されることになります。

そして最終的にはほむらを助けるために魔法少女となるべくキュウべえと契約を交わしてしまいます。しかしその対価として求めたものがスゴいw。

この世界のシステムを変えることを望んだんですね。誰も魔法少女として悲しい運命に落ちることのない世界を。

そしてまどかは新しい世界の概念となりもはや存在自体を認知することもできなくなってしまうという・・・名作「火の鳥」を残した手塚おさむも真っ青な壮大な結末を迎えます。こんなのぜったいおかしいよ!

魔法少女まどか☆マギカのコラボまとめ

とにかくいろいろな革命を起こした魔法少女でしたが、今何故にプッシュされているのか?

やっぱり映画とかあるのかなと思って探してみたけどちょっと昔だったし、ブルーレイが発売ってのと関係あるのかなぁ?

まぁとにかく、せっかくの面白い企画ですからね。是非ともポイントを貯めて装備を揃えたいところです。

最大の敵は・・・MHXの発売なんだよなぁwww。

この記事を評価する
スポンサーリンク
mhx_336x280
mhx_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

  プロフィール  PR:無料HP  合宿免許 口コミ  コンピューターグラフィックス 専門学校  ハイパコ  カーナビ 買取  タイヤ クラウン 激安  Webデザイナー 専門学校  ヘッドライト rb1  特殊免許 短期  パワーストーン専門店  千葉 リフォーム  音楽 専門学校 福岡  ウィッシュ トヨタ 中古  名簿屋